カテゴリー : 2012年 6月

仲介手数料無料で新築住宅

祖父から受け継いだ家をリフォームすることになりました。築86年、さすがにボロボロです(笑)。父は父で小さいながらも家があるので、長男の私が譲り受けることに。。リフォームは楽しみですが、情報収集が案外大変。気合い入れて検索すると巨万とあるんですね。取り敢えず検索結果の上位で攻めることに決定。(なまけもの?)面白いくらい業者によって異なる内容に驚きました。一口にリフォーム業者と言っても様々とは踏んでいましたが、ここまでバリエーション豊かなのかと。新築一戸建てでも最終的には内容や価格もそうですが、対応してくれた方で決断。リフォームした後のことも考えて業者を決めました。たぶん一番大切なんじゃないかと思います。実際に考えていたよりも要望希望が出てきちゃうものですね。増えていく見積りで実感・・・。ひとつ手を出そうとするとドンドンいきたくなっちゃうものです。。その後、リフォーム業者を決め、早速リフォームに入ってもらい、途中で少し計画変更なんてこともありましたが、無事終えることができました。最高に嬉しいです!仲介手数料無料で新築住宅購入なんだかんだでリフォーム会社が決まりました。結構色々あったので、一生忘れないイベントになったかも。完成前に既にこんな感じです。あ、でもとても良い業者ですよ。それは確かです。ちょっと小耳に挟んだのですが、マンションの場合いくら自分の家をきれいにリフォームして売り出したとしても、残念なことに価格が下がることがあるそうです。共用部分が傷んでいれば、当然価値が下がるからなんですよね。当人だけではどうしようもない問題ですね。今回私は知らなかったのですが、リフォーム相談会というイベントが開催されていて、参加する人が増えてるのだとか。自力で探すのもいいですが、そういったイベントに参加して実際に商品を物色するのはいいですよね。仲介手数料無料で新築一戸建て購入リフォームするにあたり、チラシも結構チェックしました。スーパーのチラシと何ら変わらないチラシの要チェックは、価格だけにとらわれないこと。そう!その価格プラス工事費がかかります。。。意外に盲点。イメージをより湧かせるために、リフォーム業者が開催するイベントに参加することも良いようです。施工事例や商品を目の前にすると、自然と膨らみそうですよね。仲介手数料無料の不動産売買業者さんに聞いたのですが、2階立ての家で、1階の壁はなんともないのに2階の壁だけにヒビ!この症状は、建築段階で問題があるようです。2階には強度がないのかもしれません。早急に調べてもらわないといけないようです。相談した業者の中に、プランニングが有料というところがありました。有料だとハッキリ言う業者はそれなりの自信があるようです。今回は他の業者に決めましたが、素晴らしい提案をしてくれそうで、、、プランニングをお願いしたいとは思いました。