カテゴリー : 2013年 8月

あらためて、お客様に感謝いたします。

新しいホームページを制作していますと、過去お取引のあったお客様の写真を選んで掲載するのですが、少し立ち止まって、走ってばかりで前しか見えないんじゃなくて、お客様の写真をこうして拝見させていただくと、全てのお客様が、インターネットからのご反響なんです。東京、神奈川のお客様が、聞いたこともない弊社へご連絡いただき、そこからお付き合いが始まる。
お客様(購入者様)のために、相手方不動産業者と喧嘩見たくなったり、職人さんが退職したので、建物の仕上げが未完だったり、相隣関係で話し合ったり、いろいろ、いろんなことが思い出されます。なんだか、夜中に見ていると、感無量ですね。
「本当に無名の弊社をホームページだけで信じて頂き、ご反響を頂けることは感謝以外に言葉がありません。」
その時、その瞬間、一生懸命ゃってきましたが、まだまだ足りないと思う訳です。昨日も2件ご反響がありました。ほとんど毎日のようにご反響があります。インターネットで3年以上ホームページを開設しているので、SEOとか、そういう小手先のことではなく、自然発生的に、いろいろな所で、弊社のホームページを知って頂いているようです。
信じて頂いているのが、お会いするとすぐわかります。いつも、純粋にな感じです。そこに、変な駆け引きが無く、まるで、旧知の間柄のように、すんなりお客様の気持ちに入っていける。インターネットって素晴らしいですね。だからこそ、裏切るようなことは、許されません。住宅診断も一生懸命やります。価格交渉も一生懸命やります。仲介手数料の無料、最安値に敢然と挑戦します。
弊社のお客様は「美人」ばかりです。まるで芸能人なみの方もいらっしゃいます。ちょっと不謹慎ですが、だから仕事が楽しいです。
一人でも多くの方とお会いしたい、それが実現できる。東京、神奈川、千葉のお客様ともご縁ができる。記念写真のコンテンツは、まだまだ沢山あります。少しづつホームページにアップします。みんな最高の笑顔、それを、ホームページを見てくださいる方と共有できる、そんなことって、いままで不可能でした。
本当に、皆様に、感謝しています。http://myfield.jp/

賃貸不動産経営管理士

$不動産仲介手数料無料-賃貸不動産経営管理士
賃貸不動産経営管理士の資格更新です。当社は埼京線「与野本町駅前」で不動産業を営んでいますので、もちろん賃貸もやってます。管理物件もありますよ。
賃貸物件の取り扱いも、昔と違います。敷金の返還など、不透明な部分が多かったんです。だから、賃貸不動産経営管理士という資格を取得して、業界標準の取扱いをいつも、勉強しています。
「不動産取引」「不動産業」と一口に言っても、多種多様で『経験がものをいう」「毎日が勉強」この事が証明できる業界ですよ。私たちは起業して20年近くになりますからね。
賃貸不動産経営管理士「倫理憲章」
賃貸不動産経営管理士は賃貸不動産所有者、居住者、投資家等のステークホルダーおよび賃貸管理業界との間に確かな信頼関係を構築することにより、その社会的使命を全うする役割を担っている。
そのために、各々が高い自己規律に基づき、誠実公正な職務を遂行するとともに、依頼者の信頼に応えられる高度な業務倫理を確立しなければならない。
ここに、賃貸不動産経営管理士の社会的地位の向上、社会的信用の確立と品位保持、資質の向上を図るため、賃貸不動産経営管理士倫理憲章を制定する。
(一) 公共的使命
賃貸不動産経営管理士のもつ、公共的使命を常に自覚し、公正な業務を通して、公共の福祉に貢献する。
(二) 法令の遵守と信用保持
賃貸不動産経営管理士は関係する法令とルールを遵守し、賃貸不動産管理業に対する社会的信用を傷つけるような行為、および社会通念上好ましくないと思われる行為を厳に慎む。
(三) 信義誠実の義務
賃貸不動産経営管理士は、信義に従い誠実に職務を執行することを旨とし、依頼者等に対し重要な事項について故意に告げず、又は不実のことを告げる行為を決して行わない。
(四) 公正と中立性の保持
賃貸不動産経営管理士は常に公正で中立な立場で職務を行い、万一紛争等が生じた場合は誠意をもって、その円満解決に努力する。
(五) 専門的サービスの提供および自己研鑽の努力
賃貸不動産経営管理士はあらゆる機会を活用し、賃貸不動産管理業務に関する広範で高度な知識の習得に努め、不断の研鑽により常に能力、資質の向上を図り、管理業務の専門家として高い専門性を発揮するよう努力する。
(六) 能力を超える業務の引き受け禁止
賃貸不動産経営管理士は、自らの能力や知識を超える業務の引き受けはこれを行わない。
(七) 秘密を守る義務
賃貸不動産経営管理士は、職務上知り得た秘密を正当な理由なく他に漏らしてはならない。その職務に携わらなくなった後も同様とする。

悪魔の証明と住宅診断

「住宅診断」とは、目視および検査機器を用いて、建物に不具合がないかどうか調査診断することです。
さて、本日は、ちょっと怖いタイトルを付けてしまいました。「悪魔の証明」とは、法律的な比喩表現となっているようですが「あることが無い」ということを証明するのは「在る」ことを証明するよりもはるかに難しい、という意味です。インターネットで調べると、有名な例で、「アイルランドに蛇はいる」ということを証明するとしたら、アイルランドで蛇を一匹捕まえて来ればよいが、「アイルランドに蛇はいない」ということの証明はアイルランド全土を探査しなくてはならないので非常に困難、事実上不可能であるというような場合、これを悪魔の証明という。とのことです。
これは、住宅診断にも言えることなんですね。この建物に傷は一つも「無い」か「在るか」と言った場合、一か所の傷さえ見つかれば、傷が「在る」ことを証明できますが、「無い」ことを証明するためには完璧に確認しないと証明できませんね。
ここの部分が、一番重要だと思うんです。お客様は、白・黒とハッキリとした意見をプロに求めます。あたりまえですよね。しかしですね、そう簡単に「問題ありません!」とは言えないのも、住宅診断の難しさなんです。私が思うにですね、ここの部分は、経験以外にないと思う訳です。いくら机上で勉強しても二つとして同じ現場は無いわけで、こちらも、初めて拝見する建物ということなんです。
私は、2004年(平成16年)から、この住宅診断・建物調査のお仕事を始めたわけですが、当時ご指導頂いた方は、既に70歳になられ、今は他界されています。大変厳しい「おやじ」でしたね。グズグズしていると、打診棒で叩かれましたよ 笑。
今、私が住宅診断をサービスの柱としてお客様に提供できるのも、「悪魔の証明」を乗り越えてきたという自信というか、経験というか、そういうものが心にあるからなんですね。見よう見まねで出来るお仕事ではないんですね。
当時の仲間は沢山おりまして、私も若かったですが、後輩というか、ただ単に順番で古株というか、そんなことになりまして、仲間の皆さんの建物調査報告書を、最終チェックして、お客様にお送りするということもやっておりました。新人さんですと、いくら、建築士でも、少し分野が違うので、東西南北を間違ったり、報告書ですから、文章そのものに矛盾があったりで、なかなか大変なんですね。
みなさん優秀な方ばかりですから、ご自分の頭の中では分かっておられるのですが、それを、報告書という形にする、これが大変なわけです。住宅診断・建物調査の「商品」とは「報告書」なんですね。実際「異常ありません!」と言い切りの形は、だんだんプレッシャーがかかってくるわけです。不具合箇所を見落として、お客様からご指摘を受けたりしたばあい、インスペクター(診断士)も、そうとうショックなんですよ。心のケアも大切ですね。みんな仲間ですからね。
報告書が回り巡って、物件を売って買ってを重ねて、ぜんぜん知らない方から、お電話を頂いたこともありましたね。住宅診断の申込時に利用規約というか確認書というもので、ご質問にお答えするのは「申込者のお客様だけ」という条件で住宅診断・建物調査をお受けするわけですが、報告書だけが独り歩きすることがありうるわけです。
「悪魔の証明」ではありませんが、これは想像以上に大変なことで、「不具合箇所の見落とし」とか「報告書の独り歩きとか」いろいろ経験していきますと、良い意味で「慎重になる」わけです。みんな色々経験して、辛酸を嘗めて、立派なインスペクター(診断士)に育つということなんですね。あっ、思い出しました。私は調査中にクローゼットの枕棚を、ぶち壊したことが一度だけありました。私は体重があるので、ぶち壊してしまったわけです。もちろん弁償しました。やはり、その前とその後では、心持が違ってくるんですね。良い意味で「慎重になります」
今回は、怖いタイトルで恐縮です。そんなこんなで、住宅診断ゃってます。今後とも、よろしくお願いします。
仲介手数料無料で住宅診断付き

住みたい街が増えている 2013年の再開発

2013年も全国各地で大規模な再開発事業が進行しています。
どのような取り組みが行われようとしているのか詳しく見て行きましょう。 
○六本木○
 東京ミッドタウンでは、42店舗が新規出店・リニューアルされ、4月25日に新たにオープン。 六本木ヒルズでも同様に、4月25日の10周年に向けて今年3月から順次、約40店舗の新規出店
 リニューアルが実施され、観光客が多く訪れる街として、こうした顧客をターゲットとした
 店舗が多くみられます。
 
○北千住○
 JR北千住駅は2005年のつくばエクスプレス開通により、大型の商業施設が誕生。その後の大学誘致活動により若者が多く、街に活気が生まれているといった効果が高く生ま
 れているのが現在の特色です。
○神田○
 2013年4月12日、東京都千代田区神田淡路町で進められていた都市再開発プロジェクトTERRAS/ワテラス」が完成。
 秋葉原と呼ばれる「外神田地域」、御茶ノ水と呼ばれる「神田駿河台地域」と独特な文化を
 持つ秋葉原と、学生の街という面を持つ御茶ノ水とのちょうど真ん中あたりにある、今も昔ながらの店構えが並ぶ街です。
 ○東京駅○
 旧東京中央郵便局を再開発した商業施設「KITTE」がオープンしました。
 これまでにない街が出現するのではないでしょうか。
     ▽都心の再開発事業▽ 
     http://home.adpark.co.jp/contents/saikaihatsu2013/index.html
 
– * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * -* – * – * – * – *

新しいサイトを公開しました。不動産仲介手数料について

インターネットの普及で、不動産流通の仲介手数料も「仲介手数料無料」という形で、正確に言えば、仲介手数料最大無料という、価格競争が起きています。
ただ、私の考えている「不動産流通革命」の中では、仲介手数料無料は、その中の一つで、決して全てではありません。
当社が無料で行う「住宅診断」もインターネットの普及による、「不動産流通革命」の中でとても大きなウェイトを占めていると思っています。法律では、売買契約の前に、宅地建物取引主任者資格を持った者が、売買にかかる「重要事項説明」という義務がありますが、これは、これで、大変重要なことですので、説明項目が、毎年増えるといった状況です。ただ、この「重要事項説明」の項目という意味は「最低これだけは説明しなさい」という趣旨であると認識しています。説明義務のない項目であっても、お客様にお知らせしなければならない事柄もあると思います。この考え、理念のもとに、当社は、住宅診断を無料で実施しています。報告書は物件により、A4,30ページに及ぶときもあり、写真などを含めたファイルの大きさは、20MBを超えることもあります。現地調査で、100㎡くらいの建物で、2時間~3時間程度。帰社後に、報告書作成で、5時間程度。私はキーボードを打つのが得意ではなく、かな入力で、誤字脱字も多いです。一応完成してからも、見直す時間が必要になります。どんな物件でも半日はかかります。
当社は、前述の「重要事項説明」のための、役所調査や法務局調査等と、住宅診断とで、役割分担していますので、私は現地調査と報告書作成に集中できます。つまり、一般の不動産業者さんより、2倍の労力を使って、一つの不動産売買契約に臨んでいるのです。
不動産は一点物なので「不良品だから交換」という訳にはいきません。その上、人生で最も高額なお買い物になるでしょう。不動産業者は取り引きがお仕事ですので、次から次 となるのですが、お客様は、人生で一回限りのお買い物になるかもしれません。
インターネットの普及は、不動産流通業界に「本来あるべき姿」を教えています。それが「変革」であり「革命」でもあると思っています。
不動産業は歴史も古く、保守的な業界なので、外圧がなければ、内部からは変革しづらい業種です。昭和二十七に施行された宅地建物取引業法。不動産会社の憲法にあたるものですが、直近で平成二五年に改正まで、少しづつ、少しづつ、法改正によって業界の透明性や活性化が図られました。しかし、インターネットは、その50年分を1年、2年で変革を迫る勢いです。過去、これほどインパクトのある外圧、環境の変化はありませんでした。私たちハウスオンは、このインターネット時代に相応しい不動産会社を目指します。
インターネットの普及による不動産流通革命の「本当の姿」「近い将来起こるであろう情報の流通」は、あまりにも壮大です。また、時期を見て、お伝えしようと思っています。
現今は、「仲介手数料最大無料」「住宅診断」でサービスの精度を高める努力を毎日していきます。よろしくお願いします。仲介手数料無料 あたらしいサイトもよろしくお願いします。