カテゴリー : 2014年 9月

9/28(日)午後1時~3時・新宿で無料セミナー開催

知って得する不動産購入法・価格交渉のマル秘テクニックを公開!
9月28日(日)午後1時~午後3時・定員15名
新宿区西新宿1-25-1 新宿センタービル38階・リニュアル仲介内セミナールーム
img001_r64_c7

前回のセミナーダイジェスト

8月の首都圏建売住宅、新規販売は342戸/不経研調査

(株)不動産経済研究所は16日、2014年8月の首都圏建売住宅市場動向をまとめた。 

同月の新規発売戸数は342戸(前年同期比9.0%減)。地域別では、東京都114戸(全体比33.3%)、千葉県119戸(同34.8%)、埼玉県84戸(同24.6%)、神奈川県25戸(同7.3%)。なお、茨城県は0戸。

 新規発売戸数に対する契約戸数は127戸で、月間契約率は37.1%(前年同月比16.9ポイント低下)。前月に比べて3.0ポイント低下した。

 1戸当たり平均価格は4,639万2,000円(同1.3%上昇、前月比2.0%上昇)。即日完売は0戸。月末の繰越販売在庫は893戸で、前月末比で21戸減少した。

(株)不動産経済研究所

住宅ローンと年収について

少子高齢化と人口減少、日本の安全保障。明るい未来だけを描くことができない状況下では、資産価値を意識したマイホーム選びを検討すべきですし、ご自宅の債務超過は避けるべきです。年間の住宅ローン支払いは賃貸の家賃相場をベースにしてご判断することをお勧めします。
asd

新耐震住宅でも倒壊恐れ8割 2000年5月以前の木造

新耐震住宅でも倒壊恐れ8割 2000年5月以前の木造

震度6強~7程度の大地震でも倒壊しないとされる「新耐震住宅」でも、建築基準法が再改正される2000年5月以前に建った木造住宅の約8割に十分な耐震性がないことが、日本木造住宅耐震補強事業者協同組合(木耐協)の全国調査で分かった。国は1981年6月以降に建てられた住宅は安全基準を満たしているとして、耐震化の対象外としている。木耐協が2006~13年に耐震診断した全国1万8870戸を分析した。

YouTube動画・木造住宅の典型的な劣化箇所を解説。8分です。

YouTube動画・木造住宅の典型的な劣化箇所を解説。8分です。