東京・大阪以外の地域でマイナスに,土地取引状況DI

東京・大阪以外の地域でマイナスに,土地取引状況DI

国土交通省は24日、「土地取引動向調査」(2014年8月調査)の結果を公表した。土地取引などに関する短期的な意向を把握・整理し、簡潔で分かりやすい「先行指標」の作成・提供を目的に、半期ごとに調査を実施しているもの。調査対象は、上場企業1,750社、および資本金10億円以上の非上場企業1,750社の計3,500社。そのうち有効回答社数は1,417。

詳細はこちら

ハーフバス、フルバスって? 不思議な風呂事情

住宅の物件情報には、売買にも賃貸にも1BR(ベッドルーム)とか2バスルームといった記載がある。では「2+1/2バスルーム」って何かしら? 
答えを先に言ってしまうと、フルバスルームが2つとハーフバスルームが1つある物件を指す。ところで、「ハーフバスルーム」って何のこと?「ハーブ」のお風呂ではありません。フルバスルームは、トイレットと洗顔用洗面所とバスタブ(シャワー付き)の3点が揃った部屋のこと。従ってハーフバスルームとは3点セットでなく、風呂(シャワー付き)がなくてトイレットと洗面所の2点が揃ったスペースのことだ。
バスルームが3つも4つもある物件はアメリカでは稀ではない。つまり風呂場が3つも4つもあるのだが、何故だろうか。

詳細はこちら

「重要事項説明書のIT化」、社会実験実施を新たに提案/国交省

国土交通省は1日、「第4回 ITを活用した重要事項説明等のあり方に係る検討会」(座長:中川雅之日本大学経済学部教授)を開催した。
 会合では、7月に発表した中間とりまとめについての意見募集結果を報告。最終とりまとめに向けた検討の方向性について提案を行なった。中間とりまとめについての意見募集は7月23日から8月22日に実施し、結果は回答82件、意見302件が寄せられた。これらを意見提出者の類型ごとに「都道府県」「消費者団体等」「不動産関連団体」「不動産事業者」「その他法人」「個人」に分類し整理した。

詳細はこちら